組織人事戦略研究会
戦略人事について キャリア開発について 組織を強くする為に 組織人事戦略研究会について コラムコーナー データダウンロード 問い合わせ
過去の記事
 


組織人事戦略研究会 第5回研究会開催
 
テーマ 「プロフェッショナル人材」
内容 研究会のポイント:

2006年初となる講演は、株式会社ニチレイ 木谷氏にお願いしました。木谷氏のプロフィールにあるように、現場での経験を活かす形で、人事の仕事を担当され、「ニチレイ型成果主義」の企画から運用までを経験されております。そんなご経験を持つ、木谷氏の講演は「プロフェッショナル人材」。どんな話が出てくるか、楽しみです。


講演者のプロフィール:

株式会社ニチレイ 経営企画部長
木谷宏 氏

1959年東京生まれ。1985年東京大学経済学部卒業後、株式会社ニチレイ入社。冷凍食品の営業を経験の後、米国ジョージ・ワシントン大学ビジネススクール留学(MBA)。

ニチレイ本社マーケティング・スタッフを経て米国パスポート・クイジーン・インターナショナル社COO(最高執行責任者)。スーパーマーケットやレストランにBENTO(お弁当)を中心としたメニュー・売り場を提案するベンチャービジネスを立ち上げる。

帰国後、1999年4月より人事部にて「ニチレイ型成果主義」の企画および運用の任にあたる。2005年4月より現職。

組織学会、産業・組織心理学会、日本労務学会、経営行動科学学会所属
中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程単位取得(人的資源管理論)
著書に「経営戦略」中央経済社(共著)、「企業の実務家が考えた新・日本型人事制度のつくり方」経営書院(共著)


   
■日時 1/18(水)19:00〜21:00(開場:18:45)
   
■会場 住所:中央区銀座6丁目13-16 銀座ウォールビル
地図:会場までの地図はこちらをご確認下さい.
   
■定員 20名 [満席となりました. 次回は3月開催です.]
   
■参加費 3,000円 ※組織人事戦略研究会メルマガ購読者は1,000円割引
       メルマガ申し込みはこちらから
   
 


第5回研究会 ご報告
 
冒頭主催者より、企業価値創造を担う戦略的人事部門を研究する会の活動趣旨を説明し、
ゲストスピーカーの事例紹介に入りました。

木谷氏からは「プロフェッショナル人材の新たな働き方」をテーマの講演です。

まず、ニチレイの企業プロフェッショナルの定義をし、プロフェッショナルのキャリア開発として、公募制度や自己申告制度、キャリアカウンセリングとしてEAPを導入し、インフラを整えた具体的な施策の紹介がありました。

キャリア開発には、施策を同時に行っていく必要性があり、新しい施策の定着までには、開始時の壁を低くすることや継続のためのフォローが大切とのコメント。

最後に、CSRとしてのワーク・ライフ・バランスを考えるなかで、ポジティブアクションへの取り組みの困難さとともに、採用に与えた効果の話がありました。

今後においては、男女に関わらないワーク・ライフ・バランスの必要性を感じておられました。



<質疑応答>

多様な働き方に対するボトルネックはなにか、持ち株会社における人事としての機能についてなど。



<参加者の声>

・事実に基づいた成功事例や困っている事例の話が理解しやすかった。
・組織を活かすキーワード(今回であればワークライフバランス)について、
  的を絞った意見交換がよかった。
・判りやすい話もよかったし、ニチレイの改革に全力で取り組まれている木谷氏を応援したい。
・EAPセンターのような組織体制を興味深く思う。
・プロフェッショナル人材の働き方から、さらにその活用例を聞いてみたかった。


メルマガ登録お問い合わせサイトマップ著作権について