組織人事戦略研究会
戦略人事について キャリア開発について 組織を強くする為に 組織人事戦略研究会について コラムコーナー データダウンロード 問い合わせ
会社組織と個人キャリア キャリアという考え方 具体的なキャリアプラン
キャリア開発について
 
会社組織と個人キャリア

これからの会社は、個人の強みを活かすステージでなければなりません。
人材を形にはめ、押し止めるのではなく、可能性を引き出すチャンスを提供するのです。
まさに、社内での人材の流動化です。
しかし、これまで平然とおこなわれてきた「ローテーション人事」とは全く異質なものとなるでしょう。
ローテーション人事の効用は、ジェネラリスト育成のためと、同じところに長くいることで発生する慣れ、癒着を防止するためにありました。
同時に多くの問題点を抱えていました。専門性の育成の阻害、向き不向きや個人の夢と無関係に実施される、いい関係であっても引き離される、等々です。
今後の流れは、ジェネラリスト信仰が陰を潜めてきたこともあり、ローテーション人事の意義の再定義がなされるでしょうし、自己の希望を尊重するジョブリクエストの動き、個人側の権限としてのフリーエージェントの導入も、大きなテーマになると思います。




メルマガ登録お問い合わせサイトマップ著作権について